玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

ステイしがちなイメージだらけの頼りないレビューしてみる

玩具レビュー

デジモン食玩デジクロスアクションをレビューしてみます

他のサイトとかで見て、ちょっと気になったんで買ってみた


デジクロスアクション、各300円で全5種類、一部塗装済みの半完成品です
パッケージで中身が選べるタイプ、戦隊ミニプラよりも箱は小さめ

ちなみに自分は新しいデジモンを見たことがありませんので細かい事はわかりませぬ

とりあえず主人公っぽいほうから紹介

1,シャウトモン

なんか星とマイクが付属
こいつらもデジモンなのか・・・
本体は口が開閉して腕が前後に上がる程度です、主人公くさいのに5箱の中では一番スカスカです

2.バリスタモン

こいつは付属品なしです
合体時の上半身になるため腕の可動範囲が高めです

説明書にはないけどシャウトモンとデジクロス(合体のことをそういうらしいです)可能


3.ドルルモン


一応四肢が付け根と足首が可動
後ろは合体時の股関節となるためボールジョイント接続になってます
同じ理由で後ろ足首のみロールが可能

こちらも説明書にはないけど(ry

この状態だとドルルモンの生首が余剰となります



そして

この三体+αがデジクロス!!





シャウトモンX4!!


すごく・・・ヒーロー体形です
ちょっと頭が小さすぎかなぁ

ちょっとアクション




頑張れば武器の両手持ちも可能



戦隊ミニプラ基準で考えると可動範囲はちょっと辛いものがあるかもしれません
分り易く言うと15年前のガンプラの可動範囲でしょうかね


股関節はボールジョイント、あまり開脚には適してません
太もも側に軸ロール、膝関節は一軸で70度程度までしか曲がらないです
足首は前後に若干可動のみ
ポージングはなかなかに難しいです
ちなみに腰はまわりません



腕は全部一軸ですね、ほんとに一昔前のガンプラと同等の可動範囲
肩の前後スイングぐらいれてくるかと思ったんですが
シャウトモンがバリスタモンの中に入る合体のせいで機構がはいるスペースがなさそうです





とりあえず主人公側だけで

つーことでここまででまとめ

300円X3で一部塗装済み、半完成品、DXにできることはほぼ全て出来るらしい
ということでプレイバリューは非常に高いです

残念ながら可動範囲では半完成品というのが逆にネックになってしまってる感じです
組み立て式ならもう少しなんとかなったかも

それでも上のレビュー程度のポージングはできますし、あんましガシガシ動かさない人には必要十分かと
デカいだけで棒立ちのDXをこの何倍もの値段をかけて買うぐらいならこっちのが遙かにいいです
興味のある方はスーパーで見たらつまんでみてはいかがでしょうか?

近いうちに敵側のほうもレビューします





俺の歌を聴けぇええええええ!!!

え?違う

以前のレビュー品はこちら